NASA採用の技術=逆浸透膜(RO膜)システム

NASA採用の技術=逆浸透膜(RO膜)システムでお水を徹底的にピュアに
NASAの他、オリンピック選手村でも採用されている浄水システム= ROシステムを使って、一般の浄水器では取り除けない環境ホルモンまでもしっかりと除去するので、水の純度が違います。

●日本人の口に合う軟水
日本の水はミネラルがほどよく含まれ、クセのない口あたりの軟水です。クリクラのお水も、日ごろから飲み慣れている軟水の味。適度なミネラルバランスで、まろやかなおいしさが評判です。

日本人の口に合う軟水

最先端の技術、逆浸透膜(RO膜)システムで、一般の浄水器では除去できない微小な物質もしっかり除去。さらにミネラルをバランスよく配合して、まろやかな水に仕上げています。

●徹底的にろ過してミネラルを配合
最先端の技術、逆浸透膜(RO膜)システムで、一般の浄水器では除去できない微小な物質もしっかり除去。さらにミネラルをバランスよく配合して、まろやかな水に仕上げています。

徹底的にろ過してミネラルを配合

▼

クリクラは健康の維持保進に好ましい(各種ミネラルがそれぞれ体内で有用な作用を発揮する)とされるミネラルバランスのひとつ「カルシウム:マグネシウム=2:1」の比率でミネラル配分が調整されています。

クリアになった水に、ミネラル成分をプラス。クリクラの出来上がり!